なぜVPNを使用するのが悪いのか?

VPNSはトラフィックを魔法のように暗号化できません – それは単に技術的に可能ではありません. エンドポイントがプレーンテキストを期待している場合、それについてできることは何もありません. VPNを使用する場合、接続の唯一の暗号化された部分はお客様からVPNプロバイダーへです…. そして、VPNプロバイダーはあなたのすべてのトラフィックを見て、混乱させることができることを忘れないでください.

なぜVPNが悪いのか?

一部のVPN、特に無料のVPNは、閲覧活動を第三者にログに記録して販売する場合があります. 接続の中で休憩を経験することができます. VPNはあなたにオンライン免責の誤った感覚を与える可能性があり、オンラインで閲覧するときにリスクを取るようになります. 無料のVPNは、VPNをまったく使用しないよりも悪い場合があります.

VPNを使用することに害はありますか?

1. あなたのセキュリティを妥協します. VPNの主な目的の1つは、ハッカーからあなたを守ることです. したがって、実際にマルウェアを含むいくつかのVPNがあることは驚くべきことです。これは最大のオンラインセキュリティリスクの1つです.

VPNを使用するのは良い考えですか?

VPNは、その重要な接続を確保するのに役立ちます…. VPNは、外出するときや、あなた自身ではないWi-Fiネットワークを使用するのに適しています. VPNは自宅でのプライバシーを保護するのにも役立ちます。また、それ以外の場合は利用できないストリーミングコンテンツにアクセスできる場合もあります.

なぜ自宅でVPNを使用しないでください?

VPNを使用するときに最初に別の外部サーバーに接続するため、閲覧速度が遅くなる可能性があります. 自宅でVPNを使用することを検討する場合の例外があります…. VPNを介してインターネットに接続した場合、インターネットサービスのプロバイダーはオンラインで何をしているかを見ることができません.

VPNはお金の無駄です?

VPNは、システムと接続しているVPNサーバー間で暗号化を提供できます. また、明らかにアクセスできないネットワークをリモートでアクセスできるようになります. 彼らは私のために完全に働き、あなたが信頼していないネットワークであなたのトラフィックを確保するのに役立つ素晴らしい方法であり、お金の無駄ではありません.

VPNを使用することの長所と短所は何ですか?

VPNプロ VPN Cons
安全 インターネットが遅い
プライバシー アクティビティログ
ジオブロックされたコンテンツアクセス セキュリティを損なう低品質のオプション
ISP帯域幅のスロットリングはありません 共有IPS(ブラックリストに登録できます)

]