ランナーはインソールを着ていますか?

研究は、インソールの利点について混合されています…. 「インソールまたは矯正術があなたの次の長期的にあなたに最も快適な雰囲気を与えたら、先に進んで使用してください」と彼は言います. 「しかし、あなたがそれらなしでうまく走っていて、サポートと安定性を提供する靴を持っているなら、インソールを追加する理由はありません.”20O. 2015¡.

実行するためにインソールが必要かどうかをどうやって知っていますか?

ランナーは装具を着ていますか?

あらゆる速度、能力、および年齢のランナーは、最も重要な資産の一部を保護するために舗装を叩くたびに装具を着用することを選択します。.

挿入を実行する必要がありますか??

走っている間、足、関節、または下半身に異常に重大な痛みを経験していない場合、インソールに投資する必要はありません. 同様に、フォームをコーチすることで修正できない足や歩み、または問題に重大な問題がない場合、装具は不要です.

インソールなしで走ることはできますか?

あなたが走っているとき、あなたの体は体重の最大8倍まで吸収する必要があります. インソールなしで実行することは、あなたが適切な量のクッションを取得していないことを意味します. そのショックの一部を吸収するものが何もない場合、これはあなたの足、足首、脚、腰、背骨に長期的な怪我につながる可能性があります.

インソールは最後にどのくらいの期間走りますか?

通常の使用では、インソールが約6か月続くと予想されますが、これは使用強度などの要因によって異なります(i.e., ランニング対. 日常のアクティビティ)と足の構造. 真面目なランナーの場合、代わりに3〜4か月ごとに新しいインソールが必要になる場合があります.

アーチサポートで実行する必要があります?

アーチが高い人には、適切なアライメントと安定性を提供します. 通常のアーチを持つランナーは、怪我の予防と衝撃吸収のためのアーチサポートが必要です. 下肢の怪我や痛みに苦しんでいる人々は、痛みの管理と回復のためにそれを必要とします.

足底筋膜炎のインソールで走ることができますか?

足を支えるZumbuschは、テーピングと装具の両方があなたの足底筋膜へのストレスと悪化を減らすことであなたのアーチをサポートするのに役立つと言いました. 理学療法士またはアスレチックトレーナー、または同様のヘルスケアの専門家は、これらのテーピングテクニックに習熟する必要があります.

インソールは本当に機能しますか?

完全に柔らかいインソールは効果がないだけでなく、実際には「問題を軽減する」…. 優れたインソールは、足のアライメントを再構築するために一緒に働く支持的で硬い構造と柔らかい構造の混合物を提供する必要があります. 2. インソールはすぐに快適でなければなりません.

インソールをより速く走らせることができます?

「貯蔵されたエネルギーは、そもそもごくわずかでした.「装具は、走るときにエネルギーを失う可能性がありますが、まだインサートを捨てないでください. この研究のポイントは、装具を爆発させることではなく、むしろアーチの機能をよりよく理解することでした.

実行に適したゲルインサートです?

最良のランニングインソールはありませんが、ゲルインサートは衝撃を減らすのに最適です。. 高品質のゲルインソールのペアは、怪我のリスクを減らし、おそらくパフォーマンスを向上させます.

ゲルインソールはそれだけの価値があります?

ジェルインソールは、着用するのが不快な剛性インソールに代わる優れた代替品です. ただし、これらのインソールは、崩壊したアーチを治療するのに不適切なアーチサポートを提供していません. その一部は、アーチをその希望レベルまで持ち上げることができないインソールのフラットなデザインに関係しています.

どのインソールが必要かを知るにはどうすればよいですか?

インソールは十分にしっかりしている必要がありますので、アーチを押し下げると崩壊しないように. giveが多すぎると、挿入物はあなたが必要とするサポートを与えません. インソールはあなたの足の輪郭に合うときに最適に機能します. 高すぎるインソールは傷つく可能性があります.

]